2005年06月14日

劇場版Zを観てきました(含ネタバレ)

土曜日の事ですけども。

とりあえずこれだけは言わせてもらってもよかですか?よかですか?
旧作作画使いまわすくらいなら1から書き直すくらいの気合が欲しかった。

それでは短いですがドーゾ。ジェリドの「なんだ男か」や30バンチでのやり取りが端折られてます。
前者はカミーユの回想でジェリドが吹っ飛ばされるシーンが新作カットで作られてるのですが
後者にいたっては登場の経緯が全く違います。(かなり唐突に現れる)
ドロドロとした人間関係も尺が詰められてかなりサッパリとしたものになってたり。
そのおかげで気を抜いて観れるというのも事実ですが・・・
私的にはジェリドのやられっぷりが素晴らしかった。
カミーユにやられライラに小突かれ敵討ちも出来ず・・・まあ、最後はそんな彼にも一時の幸福が。

ガンダムに初めて触れる人やZは全話観たっていう人にも面白いかもしれません。
作画やCVの違いなど話のネタにするには事欠かないですから。
posted by ようへい at 17:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。