2005年09月05日

ファンとしての態度ってなんなの

先日放映された響鬼30話が物議を呼んでいます。
スタッフの間でうだうだが起きたらしくプロデューサーが高寺氏の変わりに白倉氏になり、脚本家として井上氏が登用されたのがその理由。
今まではのほほんとしたヒーロー番組らしからぬ作風が変わり、子供向けやエンターテイメント性を重視した作りになってます。

29話までの話の作りで楽しんでいたファンはブチギレ状態っぽい・・・

抗議や批判をするだけならまだ良いとします。
問題は本編とは全く関係ない「劇場版」のブログのコメント欄でその不満を爆発させた、という点です。
自分たちの気に入らない点は全てバンダイ、白倉氏、井上氏、東映のせいに。
「仮面ライダーBlack」の南光太郎もビックリするほどのトランスぶり。
言い方が悪くなりますが「新興宗教の狂信者」とか「左巻きのバカ市民団体」と同レベルです。
同じ特撮ファンにこのような方々がいると思うと泣けてきます・・・
これが全ての人の総意だというわけではなく、一部の心無い人たちのせいで全体が軽く見られてしまう、という危険性に気付いてないのでしょうか。自分たちだけその場の感情に任せて暴れて、それでいいのか。
一部の「高寺響鬼」ファンの人たちに考えてもらいたい。本当の「ファン」なら何をすべきなのかを。
posted by ようへい at 19:14| ☔| Comment(124) | TrackBack(6) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

劇場版Zを観てきました(含ネタバレ)

土曜日の事ですけども。

とりあえずこれだけは言わせてもらってもよかですか?よかですか?
旧作作画使いまわすくらいなら1から書き直すくらいの気合が欲しかった。

それでは短いですがドーゾ。続きを読む
posted by ようへい at 17:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。